私が妊娠した時のヨーグルトによる便秘解消法のエピソードです。

ここからご記入ください。私は妊娠中にひどい便秘に悩まされていました。

もともと便秘質ですが、妊娠中は5日くらい出なくて、お腹が張って大変でした。

薬に頼る事は出来ないので、食事で何とかするしか無いと思い、ヨーグルトを毎日食べる事にしました。

ヨーグルトはだいたい朝食べてはいたのですが、ヨーグルトの種類を生きたまま腸まで届くプロバイオティクスが配合されているものにしました。

プロバイオティクスは、腸内細菌のバランスを整えてくれて、悪玉菌の増殖を抑えてビフィズス菌の増殖を助けます。

また、食後に食べるという事が効果的で、空腹時に食べると、胃酸の強さによりプロバイオティクスの善玉菌が死滅してしまうという事です。また果物などの食物繊維を含まれているものと一緒に食べることによって効果が増します。

私はバナナを混ぜて食後に食べていました。

すると続けるうちにだんだんと便秘が改善されていきました。

薬よりも自然の力で便秘が解消される、こんな良い事はありません。

食後のヨーグルトはデザートにもなりますし、私の日課になっています。

https://www.clitheroelancs.co.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です