年齢があがってきて容易に乳酸菌を身体に入れ続けら工夫をしています!

一度に大量のヨーグルトをとるのは、なかなか、難しいからです。健康であるために工夫して、乳酸菌生活を続けています。

ヨーグルトを食べない日は、ありません。
長い人生の中で、ヨーグルトを食べない日がなかったといっても過言ではありません。

62歳のおばあさんですから、なんと長い期間、乳酸菌を食べて生きてきたのでしょう。

若い頃は、ヨーグルトの一個や二個、食べるのは、たやすいことでした。
が、このくらいの年齢になりますと、なかなか、たくさんの乳酸菌をとるとなるとたいへんです。

ほかのものを減らさないと、すぐに満腹感を感じて、他のものが、食べられなくなるのです。

少食な方では、なくてもです。

そこで、工夫することを思いつきました。

朝は、グリーンスムージーに混ぜます。
昼は、生野菜のサラダにかけて、その上にえごまオイルとドレッシングを少しかかます。

夕食にも、生野菜のサラダに同じようにしていただきます。

夕食は、早い目にいただくので、夜、9時ごろになりますと空腹を感じます。

そこで、ヨーグルトに玉ねぎの薄切りを混ぜて、冷蔵庫にストックしておいてそれを納豆にかけていただきます。

甘いものが、欲しい時は、水切りヨーグルトを作り、手作りジャムをのせてチーズケーキのようにしていただきます。

一日中、乳酸菌を摂取するおかげで、夫も私も、アレルギー知らずです。

また、便通もよく、便秘知らずです。

肌も、なんのトラブルもないように思います。

おばあさんですから、誰よりも綺麗とも、若々しいともいうわけには、いきませんが、もっとこうありたいとも、おもわないです。

乳酸菌のおかげで、健康な生活を手に入れることが、できていると思っています。

これからも、この生活を続けていきたいとかんがえています。

http://nicorica.moo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です